hello

ワイシャツのシミ抜き

ワイシャツの何をつけたか別シミ抜きテク

ワイシャツにアルコールをつけてしまったときの応急処置は、下にタオルなどを当て、おしぼりでたたいて移し取ります。
シミ抜きには台所用洗剤を薄めた液でたたいて、タオルなどに移し取ります。
ワインをこぼしてしまい、まだ濡れている状態なら塩で落とすことができます。
裏に当て布をして、シミが隠れるくらい塩をかけ、指で軽くこすって、そのまま塩と一緒に水につけて、こすり洗いしてから普通どおりに洗濯します。
料理の油などの油性のシミには、ベンジンや中性洗剤が効果的です。
下に当て布をして、綿棒やガーゼにベンジンをしみこませてたたきます。
それでも落ちなければ、中性洗剤を使って同じ要領で落とします。
最後に水でたたくか、洗濯して洗剤を落とせばオーケ-です。
ワイシャツにチューインガムがついてしまったときは、無理にはがそうとすると汚くなってしまいます。
まず水か氷で冷やして、ガムを固めればカンタンです。
ヘラなどを使って、生地を傷めないようにはがしましょう。
カレーのシミには台所用中性洗剤がベストです。
洗剤をぬるま湯に溶かし、それを綿棒やシミ抜きの布につけて、シミの部分をよくたたきます。
落ちないときは原液でたたいてみます。
それでも残ったシミは漂白しましょう。

ワイシャツには良いことがたくさん!

ワイシャツと言えば、スーツを着るとき、よく男性が着ているイメージがあります。
それを着ているとさわやかで清楚で良いイメージが湧きます。
しかし、ワイシャツの良いところは、それだけではありません。
現在のファッションでは普段着でワイシャツを着ることが多くなりました。
その色も様々で青やピンク、黄色や緑など豊富な物が揃っており、とてもおしゃれになっています。
ジーンズとそれを合わせて着ることも増えてきています。
ただ着るだけではなくて、ボタンを1つや2つ開けておしゃれに見せたり、袖口のボタンを開けて少しだけ曲げてさわやかさを見せたりと、色んなことができるのが、とても魅力的です。
しかし、夏にそのシャツを着ると汗をかいてしまって脇の下の所や、胸の所などに汗がにじんでしまって恥ずかしい思いをすることもあります。
ですが、今ではとても通気性の良いシャツが売られていますので、昔の頃に比べると夏もあまり汗を気にしなくても済むようになりました。
そのようなシャツは春夏秋冬気にせずに着ることが出来るものですので、とても嬉しい物です。
沢山のおしゃれが出来るシャツは、どの世代の方にも大変人気ですので、おしゃれを楽しみたい方にはとてもお勧めです。


pickup


看護セミナー


梅干


廃車の買取を埼玉で行っています


最終更新日:2019/6/27

『ワイシャツ』
最新ツイート

まるごと女子力アップ♡
(@kawajyosan)

ワイシャツの袖ボタン止める仕草 になぜかキュン♡

1分前 - 2019年12月11日


八千代松陰あるあるbot
(@ShoinAruAru)

新制服の夏服のワイシャツ 真ん中に青いライン

1分前 - 2019年12月11日


🍟シロ🍟
(@moketa87)

ワイシャツでかすぎて膝上まである

2分前 - 2019年12月11日


⚡︎志染あさり🤩⚡︎
(@Asarika_Shizimi)

ワイシャツ1枚だけの男子強すぎかよほんとにw

3分前 - 2019年12月11日


太間雷角斎
(@not_Ikakusai)

ワイシャツだけで仕事をしてて 寒い!寒い!って連呼する上司を持つ人は不幸だわ。。。。 脳みそズンビーに食われちゃったのかな。

4分前 - 2019年12月11日