黄ばみを落とす

自宅でできるワイシャツの黄ばみ落とし

ビジネスパーソンには欠かせない真っ白なワイシャツですが、脱衣所などで脱いで、ふと首や脇の部分を見ると黄ばんでいたなんてことはありませんか。
洗濯すれば取れるだろうと思い、洗濯機に放り込んだあとも相変わらず消えないこの汚れの原因は人間の皮脂です。
ここでは気づかない間にできた頑固なワイシャツの黄ばみの取り方をご紹介します。
まずは乾いた状態のワイシャツに指でクレンジングオイルを塗っていきます。
そして洗面器などにためたお湯でクレンジングオイルをしっかりとすすぐと、表面の黒ずんだ汚れが落ちます。
次はそれぞれ大匙1杯の漂白剤と重曹を約40度のお湯100mlに溶かし、黄ばみの部分全体にまんべんなく塗ったらすぐにスチームアイロンで水蒸気のみをその部分にあててください(アイロンは直接はあてないでください)。
これで黄ばみが落ちていくので、十分に落ちたことを確認したら、普段の選択と同じように洗濯機に入れて洗ってください。

頑固なワイシャツの黄ばみをとる方法

ワイシャツの襟やそで口に気になる黄ばみはありませんか、びしっとスーツを着こなしてもワイシャツに汚れがあると清潔感が欠け、だらしない印象になってしまいます。
そんな気になる黄ばみを簡単に落とす方法をご紹介します。
黄ばみの原因は人の皮脂汚れで、これは普通に洗濯をしただけでは落ちません。
落とすためには漂白剤が必要となりますが、漂白剤には二種類あって、塩素系漂白剤と酸素系漂白剤があります。
塩素系漂白剤はとても強力ですが、カラーシャツや柄シャツなどには使えないので注意が必要です。
必ず洗濯をする前に洗濯表示のマークを確認しましょう。
なかなかとれない頑固な汚れに漂白剤をパワーアップすることをおすすめします。
パワーアップの方法は簡単、用意するのは重曹と漂白剤です。
それぞれを1対1で混ぜて気になる汚れに塗ります、さらにドライヤーやスチームアイロンを使って熱を加えることで皮脂を分解し浮きあがらせ、最後は軽く水洗いをして洗濯をするだけです。
なかなか取れない汚れで困っている方はぜひ試してみてください。

Last update:2016/8/3

『ワイシャツ 黄ばみ』
最新ツイート

ママbot
(@syuhubot)

■色物の洋服の黄ばみ■ 重曹を使います。重曹を歯ブラシにつけて、袖口や襟元などの黄ばみやすい部分をこすり洗いします。後は水に濡らして絞った布で、よくふき取ってください。白いワイシャツやブラウスの黄ばみが嬉しいほどよく取れますよ。

3時間前 - 2019年10月22日


こうだい
(@kodai46k)

今日起きたらめちゃくちゃ寒かったので押し入れから長袖ワイシャツ引っ張り出して、今日から長袖解禁して仕事してるのですが…夏の間放置してたせいか襟のところが黄ばんじゃってました😢どなたか黄ばみの取り方知ってる人いますか?😭😭😭

7時間前 - 2019年10月22日


komOT
(@komkomOT_kimets)

@moriyuij ワイシャツの首の後ろの黄ばみも洗濯前に中性洗剤と歯ブラシでごしごししたあと洗濯機に入れると黄ばみになりません …と、書いてありました

8時間前 - 2019年10月21日


なぽりたりあん
(@naporitarian)

@piyokopiyo7 久々にスーツを着る機会があって、これまた久々にワイシャツを出したらことごとく黄ばんでました(°_°)。あまり着てないから捨てるのがもったいなく。明日の休みはワイシャツの黄ばみ落としにあてます。やる気になったら(^_^;)

1日前 - 2019年10月21日


カッコイイ会社員の日常
(@kaisyainnonitij)

ワイシャツの襟裏にベビーパウダーを付けることで、皮脂による黄ばみを軽減することが出来ます。 裏技テクです。

2日前 - 2019年10月19日